産み分け科学

人工授精をすると女の子ができやすいって本当?【パーコール法による産み分け確率】

産み分けと不妊治療のことをたくさん調べていると、こんな噂を見つけた。

人工授精は女の子の確率が高い。

さて、これは本当なのか?

 

人工授精も女の子産み分けも「パーコール法」

この噂が出た背景には、人工授精にも女の子の産み分けにも「パーコール法」という精子処理プロセスが含まれるためだと思われる。

パーコール法とは?

精液から良質な精子だけを集める方法。

精液を専用の培養液に入れ遠心分離(=ぐるぐる高速で回転させる)すると、重いものは下に、軽いものは上に行くという理屈に基づく方法。

人工授精の際には安全で元気な状態の精子を子宮内に入れるために、この処理が行われる。運動率がよく良質な精子は、遠心分離後下の層に集まるという性質を持っているためだ。
なお、必ずパーコール法が行われるわけではなく、SWIM-UP法など別の精子洗浄濃縮処理が行われることもある。どの方法が用いられるかは、病院や精子の状態によっても異なるらしい。

わたし
わたし
私が人工受精に挑戦した時も、精子処理方法はパーコール法だったよ!
処理前は79%だった運動率が、処理後は99%にアップ!さすがだね!

産み分け目的のパーコール法では、女の子のもととなるX精子の方がY精子よりも重いと言われていることから、遠心分離後より下の層に溜まった精子にX精子が多いと考えられる。

ただ、X精子とY精子の重さの差はわずかであり、個体差もあるのでその選別には高い技術が必要そうだ。経験豊富な産み分けクリニックでは、女の子産み分けの成功率は70~80%と謳っている病院が多い。

 

 

人工授精と産み分けのパーコール法はちがう

同じパーコール法という名前の方法を使っているが、人工授精で行われるパーコール法と産み分け目的のパーコール法は異なるものだ。

 

産み分け目的のパーコール法は多層

産み分け目的のパーコール法はより詳細な精子の分類が求められるため、多層式が用いられる。

その層数は9層だったり、中には12層というものもあるらしい。

9層パーコール法では、精液を9層に分離し、所定の層にX精子が多いとされている。

12層の方がより詳細な分離になる。

わたし
わたし
分離する層が増えるほどX精子の分類精度は上がりそうだけど、精子自体の数は減りそう。
結局のところ、どっちが成功率高いんだろう・・・?

一方の産み分け目的ではない人工授精のパーコール法の層数は2層〜と、産み分けの9層よりは少ない層数である可能性が高い。

つまり、人工授精のパーコール法と、産み分け目的のパーコール法では、層数に明らかな差があり、全くちがう方法だと言える

パーコール法に用いる培養液の種類や層数はクリニックによって様々なので、気になる人は通院先に確認してみよう。

 

パーコール法を用いる人工授精でも女の子の確率は上がらない

通常の人工授精でパーコール法を行っても、女の子の確率が上がることはない

いろいろな文献をみても、どこも自然妊娠の場合と同じと結論づけていた。

参考:東京歯科大学 大野虎之進「人工授精、その他の不妊治療後の妊娠と出生児研究」

ちなみに人工授精の際、担当医に「人工授精で妊娠できた場合、男女比はどうなるか」尋ねたところ、

医師
医師
男の子、女の子のどちらが多いというのはありません。
自然妊娠でもほぼ半々、人工授精でもほぼ半々。どんな治療をしてもほとんどが半々なので、どちらが多いということにはなりませんよ。

と説明を受けた。

 

一方の産み分け目的のパーコール法では、クリニックによっては70%や80%という女の子産み分け成功率と謳われている。

しかし、パーコール法によるX精子の分類は産婦人科学会は「根拠なし」としており、成功率は50%(=つまり、産み分け効果はない)と考える医師もいる。

わたし
わたし
パーコール法の成功率については意見が割れているようだね。
産み分けの経験豊富な医師の話を信じるか、学会の科学的根拠を信じるかは、自分次第?

 

↓こちらの記事では女の子産み分けについてもっと詳しくまとめています↓

【女の子産み分けのウソホント】科学的な成功確率をしらべてみた女の子産み分けの方法を検索すると、ネット上にはたくさんの情報があふれている。 タイミングの取り方、産み分けゼリーの使用など・・・ ...
  • 人工授精では通常のパーコール法が、産み分け目的では9層や12層といった多層式のパーコール法が用いられるため、これらの方法は全くの別物と考えられる。
  • パーコール法を用いる人工授精では、男女の確率は自然妊娠とほぼ同じ。
  • 多層式パーコール法による産み分けについては医師によっても賛否が分かれているので、実際の成功率はわからない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です