グルメ

【ホワイトチョコラングドシャ】食べ比べ評価!一番おいしいのは?コスパ最強は?

言わずと知れた有名お土産「白い恋人」が大好きな私。

わたし
わたし
サクサクで甘くておいしい!!
この甘さに癒される!!

ラングドシャクッキーにホワイトチョコレートが挟んであるこのタイプのお菓子は全国各地で売られている。

〇〇の恋人、白い〇〇・・・いろいろな名前が付いている。

ただのパクりでしょ!?と思いきや、意外にもどれもかなりレベルが高く、それは類似品として片付けるにはもったいないものもある。

ホワイトチョコラングドシャ好きとして一度全て並べて食べてみたい!

ということで食べ比べてみた!

ホワイトチョコラングドシャ6商品を食べ比べ!

今回エントリーしたのは6商品!

  • 北海道代表「白い恋人」 ザ王者ですね
  • 長野県代表「白い針葉樹」 白い〇〇
  • 大阪府代表「大阪の恋人」 〇〇の恋人
  • スーパー代表「ブルボン ブランチュール」 全国のスーパーなどで売っている
  • コンビニ代表「セブンプレミアム ラングドシャホワイトチョコ」 全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーで売っている
  • どこでも代表「ブルボン プチ ホワイトチョコラングドシャ」 スーパー、ドラッグストア、サービスエリアなどわりとどこにでもある感じ

まずは6商品を比較してみよう。

  白い恋人 白い針葉樹 大阪の恋人 ブランチュール セブン プチ
ビジュアル
価格 1,198円
(18枚入り)
756円
(12枚入り)
770円
(12枚入り)
198円
(10枚入り)
170円
(9枚入り)
85円
(20枚入り)
1枚あたりの価格 66.6円 63円 64.2円 19.8円 18.9円 4.3円
1枚あたりの重さ 10.3g 11.0g 8.1g 8.0g 8.2g 2.4g
1枚あたりのカロリー 57kcal 46.8kcal 46.3kcal 44kcal 43.3kcal 12.7kcal

 

1枚あたりの大きさはプチが群を抜いて小さい他は、8~10g程度と僅差。

お土産シリーズの白い恋人、白い針葉樹、大阪の恋人は正方形型で大きさも大きめ。

ブランチュールとセブンプレミアムは長方形型で、お土産シリーズよりはやや小さめな印象。

おいしさランキング

美味しさを完全に私個人の主観で5段階で評価してみた。

第5位 大阪の恋人

第5位は大阪の恋人。

5位といっても十分に美味しい!

わたし
わたし
強いて言えば、ちょっとチョコの量が少ない点がマイナス。
チョコはサイドからはみ出さない程度の量しか挟まれていない。
ホワイトチョコにほしい豊かなミルク感や甘さが少なく、クリームっぽい感じ。
ラングドシャはサクサクでおいしかった。

第4位 ブルボン プチ ホワイトチョコラングドシャ

十分においしい!1枚じゃ足りず、2枚3枚とどんどん食べすすめたくなってしまう。

わたし
わたし
ラングドシャも風味豊かなバターの味わいがあり、おいしい。
ホワイトチョコレートもさすがブルボン、おいしい。
しかし、プチは小さすぎるために味わいがわかりにくい。
小さいため、1枚あたりで感じられるチョコ感が弱め。

そんな理由で4位。

第3位 ブルボン ブランチュール

正直ここからはめちゃくちゃハイレベルな戦い。

もはや全て同率1位でもよいくらい。

その中から3位に選んだのは、ブルボンのブランチュールだ。

わたし
わたし
長方形型のラングドシャはバターの風味が感じられ、食感もサクサクでおいしい!
厚めのホワイトチョコレートもクッキーからはみ出すほどに挟まれていて、食べ応えも十分!
正直めちゃくちゃおいしい。
これはもうホワイトチョコラングドシャの完成形と言っても過言ではない。

第2位 セブンプレミアム ラングドシャホワイトチョコ

第2位はセブンプレミアムがランクイン!

セブンプレミアムと言いつつも、実は作っているのはブルボンだ。

大きさも3位のブランチュールとほぼ同じ。

ただ、びみょーーーに原材料や製造方法がちがうらしい。

味は・・・・ほぼ同じだ。

でも若干こっちの方が、固いというか、食べ応えがある。

毎日食べている私だからわかるが、たまにラングドシャの焼き色が濃い時もある。

いずれにせよ、おいしいのだ!!

わたし
わたし
ミルク感の強い味わい深いホワイトチョコと、サクサクしっとりキメの細かいラングドシャクッキー。そのバランスはまさに絶妙!!
私の近所のスーパーではブランチュールよりもセブンプレミアムの方が1枚あたりのコスパが良いので、普段食べているのはもっぱらこれ。
週に3パックくらいのペースで消費している。

第1位 白い恋人

やはり絶対王者は強かった。

味がおいしいだけではない。

その味の個性も際立った。

わたし
わたし
北海道らしい豊潤でリッチなホワイトチョコの味わい。
風味豊かなのにサクサク軽く、そしてブルボンシリーズよりちょっと粗めのザラッとした食感が楽しいラングドシャクッキー。
クッキーのキメを細かくしすぎないことでザクザクとした食感が舌で楽しめ、相反するホワイトチョコの滑らかさが際立つ。
まさにベストバランス!!

これはきっと他では真似できない。さすが石屋製菓!!

ランク外 白い針葉樹

迷いに迷ったランキングだが、どうしてもランクがつけられなかったのが長野県のお土産として有名な白い針葉樹だ。

それはおいしくなかったからではない。

おいしすぎたためだ。

わたし
わたし
チョコのボリュームがありすぎて、ラングドシャを食べているというよりもホワイトチョコを食べている感覚に陥った。
そこで、白い恋人とどっちが上?ブルボンとどっちが上?と考えたときに、もはや「お菓子の種類がちがう」とさえ感じた。
これはホワイトチョコラングドシャではない。
リッチさ・食べ応えという点では群を抜いている。

だから、今ランクはつけず、別カテゴリーのお菓子と理解することで、私の中で落ち着いた。

味は白い恋人、コスパはセブンかブランチュール!

ホワイトチョコラングドシャランキングとしては、白い恋人がトップ!!

基本的に北海道かネット通販でしか買えないのが残念だが、北海道に行った際にはマストバイ!

一方、コスパも含めて考えると、セブンプレミアムのラングドシャホワイトチョコまたはブルボンのブランチュールが最強だ。まさにこの2商品は白い恋人のジェネリックになり得る!

この2択は味はほとんど同じなので、どちらを選ぶかは自宅の近くにセブンイレブンがあるかどうかで決めて良い。

セブンイレブンがあればセブンプレミアムのラングドシャホワイトチョコを、ないなら最寄りのスーパーでブランチュールを買おう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です