ベビ待ち

高温期にパイナップルが効果的!?医学的根拠は?調べてみた

妊活をしていると、いろいろなジンクスや噂が気になるもの。

高温期にパイナップルが効く

というジンクスも、結構有名なジンクス。

わたし
わたし
妊活にパイナップルが効くって本当かな?
パイナップルって南の島の食べ物だから、体を冷やしそうなイメージ・・・
どうなんだろう!?

気になったので医学的根拠があるのか調べてみた。

 

パイナップルに含まれる酵素が妊活に良い!?

パイナップルにはブロメラインという酵素が含まれる。

ブロメラインはタンパク質の分解を促す作用がある消化酵素で、お肉を漬けておくと柔らかくなる効果があるんだとか!

このブロメラインが妊活にいいという理由を探しまくったところ、2つの説が見つかった。

① 抗凝固作用が子宮の血流を促進!?

血流が悪くなる原因の一つとして、毛細血管にフィブリンというタンパク質が詰まってしまうというケースがある。

ブロメラインの抗凝固作用によって、フィブリンを溶かして血流を良くする働きが期待できるのだそう!*1

フィブリンは子宮内膜症や子宮筋腫とも関連があるとされていて、アメリカの婦人科医の中には子宮筋腫の患者にブロメラインを処方する医師もいるのだとか。

わたし
わたし
なんかとってもよさそう!!
妊活中に限らず、血液サラサラ効果を期待してブロメラインを摂取したくなるね!

*1「Properties and Therapeutic Application of Bromelain: A Review」を参考

 

② 免疫調整効果が原因不明不妊に効く!?

ブロメラインには免疫調整効果があり、ナチュラルキラー細胞を活性化させ増殖させる作用があると言われている。

ナチュラルキラー細胞は、体内の癌細胞やウィルス感染細胞を攻撃し退治してくれる役割を持つ細胞で、まさに体のパトロール隊。このナチュラルキラー細胞は少なすぎてもだめだし、逆に多すぎるのもいけない。

妊活にも関連していて、ナチュラルキラー細胞のバランスが崩れてしまうのが、原因不明の着床不全や不育症の原因の一つとも言われている*3(なお、この説を否定する医学論文もあるようなので研究中のよう)

わたし
わたし
まだ研究中とはいえ、細胞レベルで説明されるとなんだか信じたくなる!

*2 「Bromelain activates murine macrophages and natural killer cells in vitro」を参考
*3まつみレディースクリニック三田ブログ「第64回日本生殖医学会報告 (2):不育症の基礎研究編:(1)子宮NK細胞」を参考

 

「パイナップルが妊活に効く」は医学的には証明されていない

以上の説明してきたように、パイナップルに含まれるブロメラインが妊活に効くというジンクスに関連する論文はあり、かなり信憑性があるようにもみられる。

しかし、「パイナップルが妊活に効く」「ブロメラインが妊活に効く」ということを直接的に証明した論文はまだないようだ。

わたし
わたし
効く効かないはわからないけど、パイナップルはビタミンも取れるし栄養満点なのはたしか!
信じて食べれば、メンタルの要素も相まってプラスの効果がありそうな気がする!

 

パイナップルを手軽に食べよう

ブロメラインは60℃以上の熱で変性してしまう。

パイナップルジュースや、パイン缶詰だと、製造過程で熱処理されていてブロメライン摂取はあまり期待できないかも?

また、ブロメラインは果肉よりも茎の部分に多く含まれるのだとか。

わたし
わたし
手軽なジュースや缶詰がだめで、生のパイナップルの茎を食べるなんて・・・あまり現実的じゃないね。
もうちょっと気軽に摂りたいな!

あまり摂り方にはこだわりすぎずに、ストレート果汁のパイナップルジュースやドライフルーツで手軽に食べていくのがよさそうだ。

 

手軽に楽しめるジンクスとして、取り入れやすいパイナップル。

もちろん!食べ過ぎには注意しよう!!

 

 

妊活サポートグッズ紹介

支持率No.1サプリメント

makana

妊活に必要な栄養素、本当に足りてる!?

1つで90種類以上の栄養素を補えるサプリメントといえば、makana

そのほか、安くておすすめサプリメントもこちらの記事で紹介中!

 

それって原因不明の不妊?

受精に適した環境って知っていますか?

●性交渉が痛い・辛い・気持ちよくない
●タイミングは合っているはずなのに妊娠しない

 

 

妊活のストレスから解放されたい

そのお悩み、シリンジ法で解決できます!

●義務的にタイミングを取るのがつらい
●人工授精のお金が惜しい

 

 

産み分けしたい

ベイビーサポート

男の子がほしいな。女の子がいいな。

妊娠しにくい体だからこそ、赤ちゃんの性別が気になっちゃう。

その気持ち、応援します!

 

この記事を書いた人
ami
32歳。東京都出身。東京大学工学部卒業。
化粧品開発の研究職に就きたくて化学を専攻したものの、「研究室生活」が性に合わず断念。 現在は外資系化粧品会社で企画立案職に就いています。

何でも
●科学的根拠重視!
●効率重視!
●コスパ重視!
な性格で、気になったことはとことん調べ尽くすタイプ。
好きなテレビドラマは科捜研の女で、マリコのような美しくて聡明な女性に憧れています。

調べたことや体験したことをブログに書き溜めることで誰かの役に立てたらうれしいです!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です