妊活ジンクス PR

妊活にはグレープフルーツジュース!飲むなら高温期より低温期がおすすめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

高温期のグレープフルーツジュースが妊活に効く

ネットで有名な妊活ジンクスの一つ。

これって本当なのだろうか?

ami
ami
グレープフルーツのどの成分がどういう風に良いの?
根拠があるなら知りたいよね!

ということで調べてみた。

 

グレープフルーツに含まれる葉酸

 

葉酸といえば妊活中の人は必ず摂っておきたい栄養素のひとつ。

とはいえ、葉酸だけならグレープフルーツ以外からも摂取できる。

それに、葉酸は妊娠前から妊娠初期にかけて十分に摂取することで胎児の神経系の病気リスクを低減することがわかっているから推奨されているのであって、葉酸を摂ることで妊娠率が上がるわけではない。

 

じゃあやっぱりグレープフルーツは意味がないのか。

 

いや、グレープフルーツには葉酸以外にも妊活に適した理由がまだあった!

 

グレープフルーツが子宮頸管粘液を増やす?

グレープフルーツには子宮頸管粘液を増やす作用があり、低温期に摂取すると効果がありそうだという記事を見つけた。

グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が含まれる。

フラノクマリンは体内でCYP3A4(シトクロムP450 3A4)という酵素のはたらきを阻害する作用がある。

CYP3A4はエストロゲンを分解する作用があり、フラノクマリンがCYP3A4の働きを抑えることで、エストロゲンが増える。

エストロゲンが増えた結果として、子宮頸管粘液が増える。

アメリカの妊活サイトAvaより

 

なお、これは医学的に証明されたわけではなく、まだ仮説の段階。

でも、グレープフルーツに含まれる成分が頸管粘液を増やすという理屈はありえなくなさそうに思える。

 

ami
ami
頸管粘液、つまり排卵期に出るのびるおりもの(通称:のびおり)のことだね。
頸管粘液を増やす目的なら、もしかして飲む時期は高温期ではなくて低温期が適している!?

 

 

新しい仮説「低温期にグレープフルーツジュース」

 

なんとなく聞いていたのは「高温期にグレープフルーツジュース」だったけど、「低温期にグレープフルーツジュース」の方がよさそう!

 

ami
ami
早速今周期から排卵期にグレープフルーツジュースを飲んで、タイミングに備えようと思っているよ!

 

  • グレープフルーツには妊活に必要な栄養素である葉酸が含まれる
  • グレープフルーツに含まれる成分が子宮頸管粘液を増やすという仮説がある

 

 

 

COMMENT