【賠償】後遺障害から示談まで

交通事故後の必要経費はどこまで補償してもらえる?治療費・タクシー代・保育料など

交通事故で足の骨折をした。

今後、数ヶ月かけて治療をしていくことになる。

わたし
わたし
当分の間は歩けないから、通院するのにタクシーを使いたいし、通院中は子どもも預けたい。

しかし、通院のたびにタクシーを使ったら、かなりの金額になりそう。

わたし
わたし
いろいろと費用が嵩むことになりそうだけど、その費用は誰が払うのだろう・・・
今回の事故は私にも責任がある(過失割合がある)ので、一部は自己負担になるのか・・・

不安は募るばかり。

保険会社が説明する「補償の対象範囲」

保険会社から連絡があったので、通院の方法や補償の範囲を確認してみた。

治療費は全額対象

保険会社
保険会社
お怪我の治療費は私共の方で病院様にお支払いします。
安心してお怪我の治療に専念してください。

治療費は保険会社が払ってくれるので、自己負担はなしとのことだった。

治療費は、保険会社が病院に直接支払ってくれるため、私の窓口負担は一切なし。

ただし、事前に「同意書」を提出しておく必要あり。

入院を伴うほどの大怪我の場合、治療費だけで自賠責保険の限度額120万円を超えてしまうと一部自己負担が生じる可能性がある。自分の過失割合が大きいほど、そのリスクは大きい。しかし、私の場合は入院や手術が不要な骨折だったので、治療費が120万円を超えることはなさそうという見立てだった。

通院交通費(タクシー代)も対象

通院に電車やバスといった公共交通機関を使う必要がある場合はそれも補償の対象となる。

しかし、徒歩圏内にある病院にタクシーで通院する場合はどうなのか?

私が通院する整形外科は片道1km弱の距離にある。1kmもの距離を両手松葉杖で徒歩で通うのはまず無理。

必然的にタクシーで通うことになる。

でも、週3回くらいのペースで通うことになるのに、毎回往復タクシーというのは結構費用も嵩みそう。

わたし
わたし
骨折していて歩けないので、タクシーで通院してもいいですか?
保険会社
保険会社
はい。ご事情は理解しておりますので、タクシーで通っていただき、領収書を保管しておいていただきますようお願いします。
ただ、いつまででもタクシーをご利用いただけるとも限りませんので、またお怪我の治り具合と共に相談させていただければと思います。

事情があれば、タクシーでの通院もOK!

  • 基本的には自宅から近い病院に通う(2km以内など)
  • 自宅から遠い病院に通いたいケースは別途応相談
  • 怪我が治ってきてタクシーを使わなくても通えるようになったらタクシー代は補償ができなくなる

 

通院以外のタクシー代も対象

保険会社
保険会社
通院以外にも、お買い物や用事などでタクシーを使いたい機会がありましたら、その都度ご相談ください。
わたし
わたし
まだ電車に乗って通勤するのは難しそうなのですが・・・
会社にタクシーで行ってもいいですか?
保険会社
保険会社
会社まで片道おいくらくらいになりますでしょうか?
怪我で電車に乗れないという理由でタクシーを利用することに対しては、私共もNoというスタンスではございません。お支払いの対象として前向きに検討いたします。
しかしながら、補償できる上限金額というものがございます。
それを超えてしまいますと、「過失相殺」も加味しますので満額お支払いできなくなる場合があります。

通院以外の通勤や買い物などでのタクシー利用も、補償の対象として考えてもらえるとの回答!これはありがたい。

だけど、「上限金額」と「過失相殺」というのが重要なポイントらしい。

【傷害の損害賠償】通院慰謝料は結局いくらもらえる?自賠責基準と任意保険基準のシミュレーション交通事故で怪我をしたとき、治療費、通院交通費、休業損害、入通院慰謝料と言った費用の合計が損害賠償額として計上される。 https://...

子どもの保育料も一応対象

私の場合、通院するにあたって2歳の子どもの預け先を何とかしなければいけない。

2歳の子どもは一緒には病院に連れてはいけない。両手に松葉杖なので、子どもと手をつなぐことすらできないのだから。

そこで利用したのが区がおこなっているファミサポサービスだ。
ファミリーサポート。略してファミサポ。
近所のファミサポ会員が子どもを保育してくれるというもの。時間料金制。
ファミサポ会員は保育士等の資格を持っていなくてもなれるもので、子育てを終えた主婦などが多く、一通り区が行う研修は受けている。低価格で子どもを預けることができるというメリットがある。

通院に行っている間、2~3時間子どもを預かってもらう目的でファミサポを利用する。

わたし
わたし
両手に松葉杖だと子どもを連れて通院ができないのですが・・・
保育の費用はどうなりますか?
保険会社
保険会社
はい、ご事情は理解しておりますので、必要に応じてお支払いの対象となります。
ただし、先ほど説明しましたとおり上限金額もありますので、最終的な清算時点にならないと確約はできません。
利用される日がわかりましたら都度ご連絡ください。お怪我の状態も踏まえて検討させていただきます。

結局、払えるのか払えないのか。これも「上限金額」と「過失相殺」がポイントだ。

【傷害の損害賠償】通院慰謝料は結局いくらもらえる?自賠責基準と任意保険基準のシミュレーション交通事故で怪我をしたとき、治療費、通院交通費、休業損害、入通院慰謝料と言った費用の合計が損害賠償額として計上される。 https://...

休業に関する損害

怪我の療養や通院によって仕事に行けなかった場合、その日数分の賃金を補償してくれる休業損害という補償の考え方がある。

収入がない専業主婦の方も、家事労働を仕事とみなして、家事ができなかった分を休業損害として計算する方法もある。

こちらは別記事参照。

交通事故骨折で有休消化!休業損害補償でいくらもらえるの?私は交通事故で足を骨折した。 普段は会社員として働いているが、治療のために会社を休まざるを得ない日があった。 損害賠償の中には「休業...

 

入通院慰謝料

怪我の通院にあたっては、その痛みによる苦痛や時間的制約などへの補償という意味合いで、通院の期間や日数に応じて慰謝料というものも支払われる。

これも別記事を参照。

交通事故骨折で通院7ヵ月、通院慰謝料いくらもらえる?交通事故で骨折し、治療のため7ヶ月通院した。 傷害に対する損害賠償 治療のためにかかった通院費は保険会社が直接病院に払ってくれる...

 

補償の範囲と受け取れる金額は要確認!

説明してきたように、交通事故で怪我をしたことに伴って発生する費用が補償対象=損害賠償額として計算される。

治療費だけではなく、以下のようなものが対象として挙げられる。

傷害に伴う損害賠償

  • 治療費
  • 通院交通費
  • その他の実費(通勤タクシー代、通院中の保育料、家事代行費用など)
  • 休業損害
  • 通院慰謝料

など・・・

中には、保険会社の判断によって、補償の対象外と判断される場合もある。

怪我が治っているのにタクシーで通院していたり、通院や療養の目的以外で子どもを預けた時の保育料などは、当然補償してもらえないだろう。

 

そして、補償の対象と判断された費用についても、過失割合によっては満額受け取れないケースもあることをおぼえておこう!

いくら受け取れるかについては、自賠責の上限金額である120万円の範囲に収まっているかどうか、上限を超えた分に関しては自分の過失割合がどの程度あるかが重要になってくる。

自分の過失割合が0割なら、自賠責上限を超えた分についても、保険会社が負担してくれる可能性が高いが、過失割合がある場合は過失相殺で減額されることになる。

  • 補償対象となるかどうかは、保険会社の判断による。
  • 補償対象となっても、上限金額過失割合によっては満額受け取れないケースもあり。
  • 判断に迷う場合は、保険会社の担当者に確認しよう!

 

【傷害の損害賠償】通院慰謝料は結局いくらもらえる?自賠責基準と任意保険基準のシミュレーション交通事故で怪我をしたとき、治療費、通院交通費、休業損害、入通院慰謝料と言った費用の合計が損害賠償額として計上される。 https://...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です