賠償(任意保険)

【時系列まとめ】交通事故〜症状固定〜後遺障害申請〜異議申し立て〜示談までどれくらいかかる?

交通事故で足を骨折してから後遺障害申請を経て示談に至るまで、どれくらいかかったのか時系列でまとめてみた。

なお、事故から1年半たった今もまだ示談は完了していない。

 

交通事故当日

2019年1月30日

私:自転車、相手:乗用車で交差点、出会い頭の衝突事故。

私は足の甲を骨折。

この日から通院治療開始。

物損示談

2019年5月20日

物損の示談が成立。

【物損示談】何が対象でいくらもらえた?過失割合4:6の交通事故交通事故の際、示談には2種類ある。 体の怪我に対する「傷害示談」と、自動車/自転車の修理などの「物損示談」だ。 今回の事故で...

 

弁護士相談

2019年8月5日

症状固定日を目前に、足の痛みが気になり、後遺障害申請することを決意。

弁護士相談に行った。

交通事故に強い弁護士とは?選び方のポイント後遺障害申請をすることを心に決め、ネットで調べまくる毎日。 認定が難しいとされる痛みによる14級9号の獲得を目指す。 https:/...

相談直後に弁護士と契約。

 

症状固定

2019年8月31日

骨折からちょうど7ヶ月で、症状固定日を迎えた。

症状固定日の診察では、主治医に後遺障害診断書を書いてもらう。

後遺障害診断書を書いてもらうときのポイント5つ 後遺障害申請をすると決め、弁護士に依頼することを決心した私。 そして、症状固定日を迎えた。 「後遺障害診断書」の書き方、書い...

なお、痛みはまだあるので症状固定後も自己負担で通院を継続する。

後遺障害申請 提出

2019年10月1日

弁護士から自賠責保険へ、後遺障害申請書類一式を発送。

1週間ほどで受理された旨の連絡を弁護士経由でもらった。

後遺障害結果 通知

2019年11月20日

後遺障害申請書類の提出から約7週間で結果通知が弁護士の元に届く。

結果は残念ながら非該当

後遺障害申請の結果は非該当!理由と考察10月初旬に後遺障害申請をして、約7週間経った日、申請結果が来たと弁護士事務所から連絡があった。 結果は、まさかの非該当。 、、、撃...

弁護士から、異議申立てすることを勧められる。

その後異議申立てすることを決意。

異議申立て書 提出

2020年3月7日

異議申立てすることを決めてから書類を提出するまでに約3ヶ月かかった。

私がしたことは、症状固定後も通院したことの証明(医療費の領収証)を弁護士に送っただけ。

弁護士の方で、異議申立て書の作成を行ってくれた。

提出までに3ヶ月かかったのは、弁護士の方が年末年始等を挟み多忙を極めていたらしく、私が特に催促等もしなかったため。

3月中旬頃に早速、医療照会のための同意書が届いた。異議申立てでは、審査する期間がこれまでの保険会社とは異なる第3者機関という位置付けなので、改めて同意書が必要なのかな?と推察。

異議申立て 病院宛に医療照会が実施

2020年4月24日

この日、異議申立ての審査期間から、私の通院先へ医療照会の書面を発送したらしい。

病院から回答があり次第審査に進むことになるとのこと。

 

 

異議申立ての結果通知

今も後遺障害の審査中、異議申立ての結果待ち状態だ。

また非該当だったらどうしよう・・・と思いながら、今は待つだけ。

2020年8月3日

弁護士のもとに、後遺障害申請異議申立ての結果が届いた。

結果は「14級9号が認定された」!!

異議申立て成功!!!

うれしい!!

審査には医療照会も含めて約5ヶ月かかったことになる。コロナによって自賠責の人も在宅ワークになっていたそうだし、まぁ妥当な期間だろう。

これから弁護士が示談交渉の準備に入るとのこと。

 

なお、私は後遺障害申請のあと、本件の後遺症に関して、「労災」への申請もできることを知る。なぜなら、この事故は「通勤中の交通事故」だったから。

労災に関しても時系列にまとめていますので、関連の方はご参考にどうぞ。

【時系列まとめ】労災後遺障害申請(障害給付)の結果が出るまでどれくらいかかる?交通事故で足の甲を骨折してから約1年半、まだ傷害の示談には至っていない。 後遺障害申請の結果を待っている最中だ。 https...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です