トイプードル

エアコンが切れたら自動でON!停電に備えてSwitchBotでIoT化してみた【ペットの留守番対策】

ペットは大切な家族。

とはいえ、仕事にも行かないといけない毎日。

大切なペットに留守番をさせて、仕事に行っている飼い主は多いだろう。

わたし
わたし
極力一緒にいてあげたいと思うけど、24時間365日一緒にいることは現実的ではないよね。

 

最も暑さ厳しい真夏の日、2021年8月5日の14時頃、東京都内で停電が発生した。
(注)停電は練馬区の一部エリアだけ、10分ほどで復旧したそうです。原因はいまだに発表されていませんが、電力が逼迫したか、偶発的は事故だったのでは?と想像しています。

 

そう。夏の停電は、やばい・・・

真夏の日中にエアコンが止まれば、室内は瞬く間に熱気を溜め込み始める。

たった10分なのにもう暑い!エアコンが切れた途端に命の危険を感じる。
10分の間に部屋の温度計が26℃から29℃まで上がった。

などという報告も見られた。

 

最近のエアコンは、一度停電すると電気が復旧しても自動的に再開しない

手動で電源を入れないとエアコンは切れたまま。

わたし
わたし
エアコンが切れたままの状態で何時間もペットが放置されるなんて・・・
恐ろしすぎて考えたくもない。

 

 

万が一の停電に備えてIoTを活用しよう

この停電ニュースを気に、万が一外出中に自宅が停電しても、外からエアコンを復旧させる仕組みがないものかと探してみた。

エアコンの最新機種の中にはもともとインターネット接続機能が付いていて、スマホから遠隔操作ができるタイプのものもあるらしい。

わたし
わたし
うちのエアコンは特にIoT機能の付いていない普通の機種。
近くでリモコンを押す以外に、エアコンを付けることなんてできるのかな・・?

はい!大丈夫!!

外からエアコンをONできる素晴らしいIoT機器が販売されていた!

 

外出中でも安心!外からエアコンをONできる

Switch Botという製品。

これをSwitch Botのアプリと組み合わせて使う。

この「学習リモコンHub Mini」という製品は、その名の通り、リモコン信号を学習してくれる。そして、インターネットに接続することができ、アプリ経由でスマホから指示を送ることができる。

あらかじめエアコンのリモコン信号を記憶するように設定しておけば、スマホ操作をすることで同じ信号を発してくれるという仕組みだ。

めっちゃ小さくて軽い。こんな機械でそんなすごいことができるなんて・・・!
すごい時代になったものだ。

 

ここで機械音痴の私の疑問。

わたし
わたし
停電したと勘違いして、エアコンが付いている状態でスイッチ作動させちゃったら、逆にエアコン消えちゃうんじゃない!?

大丈夫。そんなことはない。

エアコン操作には、ONの信号、OFFの信号それぞれ別に設定されてあり、エアコンが付いた状態でONを押してもONのままで変わらない。

(間違ってエアコンが切れてしまうことがないとわかってひと安心!)

 

実際に設定してみると、スマホのアプリ画面はこんな感じだ。
(機械音痴の私でも設定は10分足らずでできました!)

わたし
わたし
ON/PFFだけじゃなく、冷房/暖房の切り替え、温度設定、風量の調節までできるなんて!!
本物のリモコンよりわかりやすいかもしれない(爆)

夫が自宅にいる間、実際に外出先から操作してみた。

夫にエアコンを消してもらい、私が外からアプリでONボタンを押すと、エアコンが付いた!

さらに温度や風量の調節も成功!!

外からリモコン操作。アプリを使うだけなので、めっちゃ簡単。

 

 

停電発生に気付ける!温度監視システム

ところで、実際の外出中に自宅が停電したことに気付く方法ってあるのだろうか。

わたし
わたし
よっぽどの大規模停電じゃない限りトップニュースにもならないだろうし、家の停電に気付く方法なんてあるのかな?

停電に限らず、何かの影響でブレーカーが落ちたとか、エアコンの電源が切れたとか、そういう異常に気付ける手段として、先ほどのSwitch botと併用して使える製品があった!

これがSwitch botシリーズの温湿度計。

超コンパクトなサイズなので、部屋の温度を測りたい場所に設置しておこう。
(注)この温湿度計単体ではスマホアプリにデータ連携ができません。Hub MiniまたはHub Plusと組み合わせて使うことで、アプリにデータ連携できるようになります。

 

 

部屋の中の温度を計測して、ほぼリアルタイムでアプリ上で確認することができる。

 

計測した温湿度はグラフにしてみることも可能。

とある夏の日のデータ。
我が家の場合、夜中はリビングには人も犬もいないためエアコンを切っているため、夜中に温度が上がり、朝エアコンを付けると温度が下がるというデータが取れている。

 

またすごいのが「温度が30℃以上になったらスマホに通知」などの条件設定が可能!

わたし
わたし
気づかないうちに停電して部屋の温度が上昇していたとしても、スマホに通知が来ればいち早く気付くことができるね!

 

さらにさらに!

Hub Miniに記憶させたエアコンON機能を組み合わせて、「温度がxx℃以上になったらエアコンをON」という条件設定も可能!!

アプリ上で、曜日や時間と組み合わせてこんな風に設定しておくことができる。

私が実際に設定している画面がこちら。

わたし
わたし
仕事中なかなかスマホを見れない人でも、アプリが自動で部屋の温度情報を検知してエアコンONまでしてくれるというのはとっても心強いね!

 

エアコン本体がIoT対応じゃないからとガッカリしないで!

Switch BotのHub Miniと温湿度計を組み合わせれば、こんなに簡単にエアコンがIoT家電に早変わり!!

1万円足らずで買えちゃうのでペットの安心・安全に比べたら破格!

(!)値段は在庫状況によっても上下するようで、私はHubMiniは5,200円ほど、温湿度計は1,980円ほどで購入しました。

 

↓SwitchBot ハブミニ(遠隔リモコン機能)はこちら↓

 

↓SwitchBot 温湿度計はこちら↓

 

外からペットの様子が見れるカメラ:給餌機能付き

温度管理も徹底したいけど、留守番中のペットの姿をこの目で確認したい!という方にはカメラ設置がおすすめ!

この製品はカメラ機能だけではない。

  • スマホからペットの様子がリアルタイムで見れる
  • マイクが付いていて話しかけることができる
  • 遠隔操作で餌を与えることができる

と多機能。

残業で帰りが遅くなりそうな日、カリカリマシーンにごはんをセットしておけば、いざという時にも外から遠隔でえさをあげることができる。

留守番が長くて寂しがるペットに、「今から帰るよ〜」と声かけしてあげることができる。

わたし
わたし
ペットちゃんも不安な留守番中、ゴハンがもらえたり飼い主の声が聞こえたらきっとうれしいはず!

↓多機能!カリカリマシーンSPはこちら↓

カリカリマシーンSP】

 

 

わたし
わたし
IoTを活用して、ペットの安心安全を守ろう!!

この記事を書いた人
ami
32歳。東京都出身。東京大学工学部卒業。
化粧品開発の研究職に就きたくて化学を専攻したものの、「研究室生活」が性に合わず断念。 現在は外資系化粧品会社で企画立案職に就いています。

何でも
●科学的根拠重視!
●効率重視!
●コスパ重視!
な性格で、気になったことはとことん調べ尽くすタイプ。
好きなテレビドラマは科捜研の女で、マリコのような美しくて聡明な女性に憧れています。

調べたことや体験したことをブログに書き溜めることで誰かの役に立てたらうれしいです!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です