【PCOS】多嚢胞性卵巣症候群

【PCOS妊活】5周期目で妊娠できた時の基礎体温表

妊活を始めるために訪れた不妊治療病院で「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」と診察を受けた私。

妊娠希望で、早く治療を開始したいと言う私に医師から提案されたのは、

医師
医師
排卵誘発剤のクロミッドを飲んでみましょう

排卵誘発剤を飲んで卵胞を育てることだった。

排卵誘発剤とは?

排卵障害がある場合に処方され、飲むことで卵胞の正常な発育を促し、排卵しやすくしてくれるお薬。

医師
医師
月経3日目から5日間服用してください。

薬を飲んでしばらくしたら、卵胞が育ったかどうかエコー検査で確認する。そこで、卵胞が十分な大きさまで育ったことを確認できたら、排卵を誘起させる薬で排卵を促すという。

医師
医師
月経12日目にまた受診してください。
卵胞が育ったかどうか確認しましょう。

ということで排卵誘発剤での治療を開始。

1周期目 クロミッド1錠×5日間

D3 服用開始

クロミッドを月経周期3日目から5日間飲んだ。

わたし
わたし
クロミッド、苦かった・・・
錠剤が結構大きめで口に入れた途端溶け出す感じなんだけど、めちゃくちゃ苦くて口に残るのがキツくて飲み慣れなかった。
がんばって5日間飲んだんだけど、結局排卵には至らなかったよ。

1周期目の基礎体温表はこちら。

サイクル2基礎体温表クロミッド

D12 卵胞育たず

D12に受診したものの、卵巣の中に育っている卵胞は見当たらず、小さな卵胞が少しあるだけだった。

医師
医師
うーん・・・まだ育っていないですね。
また1週間後に来てください。

D19 まだ卵胞育たず

1週間後のD19。

受診したものの、先週時点から変化なし。

医師
医師
うーん・・・まだみたいですね。
また1週間後に見て、だめなら一旦リセットしましょう。

D25 不正出血開始

さらに1週間後のD25。

この日、不正出血が始まった。

D31 強制リセットへ

仕事が残業続きでなかなか受診に行けずにD31にようやく受診。

医師
医師
今回はよい卵胞が育たなかったようです。
一旦生理を起こして次は薬の量を増やしてみましょう。

ということで、プラノバール(中容量ピル)を飲んでリセットすることに。

2周期目 クロミッド2錠×5日間

D3 服用開始

この周期はクロミッドを1回2錠に増やすことになった。

わたし
わたし
あの苦いクロミッドを2錠も飲むなんて・・・がんばった・・・!
少しずつ飲み方のコツを覚えてきて、苦味にも耐えられるようになってきたかも。
でも結果は出ず、残念。

2周期目の基礎体温表はこちら。

サイクル3基礎体温表クロミッド

頑張って飲んだ成果もむなしく、またしてもダラダラと低温期が続き卵胞は育たなかった。

そして全周期より早くD20から不正出血開始。

このとき、かなり暗い気分になった。

排卵誘発剤を飲んでいるのに全然効かないなんて、本当に妊娠できる日が来るのだろうか・・・と不安に襲われる。

D29 強制リセットへ

その後少し粘ったものの卵胞は育たず、D29からプラノバールを飲み強制的に生理を起こさせることになった。

医師
医師
クロミッドが効きにくい体質なのかもしれませんね。
次の周期は別の排卵誘発剤を使ってみましょう。

3周期目 フェマーラ1錠×5日間

クロミッドから変えてフェマーラというお薬を飲んでみることに。

D3 服用開始

クロミッドは保険適用なのに対し、フェマーラは保険が利かないので薬価は高め。といっても1錠200円くらいなので、5日分で1,000円ちょっとで済んだ。

わたし
わたし
フェマーラは小さくて苦味も全くないお薬。
飲みやすさは最初からこっちがよかった!!と思ったし、実は結果もこっちの方がよかった!

3周期目の基礎体温表がこちら。

D12 卵胞12mm

フェマーラを飲みおわり、D12の診察で1つの卵胞が12mm、もう一つが9mmと成長しているのが確認できた。

医師
医師
フェマーラの効果が出ているように見えます。
1週間後・・・いや、5日後にまた来てください。

おおおお!やった!!

首席卵胞が育っている!!!

D17 卵胞20mm

そしてD17の診察時、卵胞がかなり大きくなり、排卵目前になっていると聞いた。

医師
医師
うん、いい感じに大きくなっています。20mm・・くらいありそうですね。
今日、排卵を誘起させる点鼻薬を処方します。
明日の夜寝る前に点鼻し、明後日の夜タイミングをとってください。

わーーー!!先生からついにタイミングという言葉が!!

排卵が迎えられそうといううれしさと、妊活できているという実感に襲われてとにかくうれしい!!!

D18 スプレキュア点鼻

診察の翌日、D18には排卵期に出るとされるのびーる透明なドロっとしたおりものも確認できた。

なんかうまくいきそうな予感!!

夜寝る前の23時に点鼻薬を使用し、翌日タイミングをとった。

高温期になるまでに数日かかったけど、無事に高温期に入り、排卵はできた様子。

D34 リセット

しかし、D34に生理がきてしまいこの周期はリセット。

4周期目 フェマーラ2錠×5日間

次の周期。

医師
医師
フェマーラが効いたようなので、今周期も同じ方法をとりましょう。
ただちょっとフェマーラの効きが遅かったような感じもあるので・・・
お薬増やしてみてもいいですが、どうしましょう?

アグレッシブに行きたい気分(なんだそれw)だったので、薬を1回2錠に増やしてみた。

D3 服用開始

月経3日目から1日2錠を5日間服用した。

3周期目の基礎体温表がこちら。

D12 卵胞16mm

卵胞は順調に育っていた。

D15 卵胞24mm + スプレキュア点鼻

D16の診察時に卵胞が24mmまで大きくなっており、前回より早く卵胞が成長したことが確認できた。

医師の指示どおり、D16の夜にスプレキュアを点鼻し、D17の夜にタイミングをとった。

D33 リセット

しかし、この周期も妊娠には至らず生理が来てしまった。

5周期目 フェマーラ2錠×5日間

前の周期でフェマーラを2錠にしてよく効いたので、今回も同じ方法を継続。

なんと、この周期、妊娠に至ったのだ!!

妊娠した周期の基礎体温表

D15 卵胞22mm + スプレキュア点鼻 + タイミング

卵胞はD15の診察時に22mmまで成長しており、その日にスプレキュアを点鼻。

実は前周期と前々周期で気になっていたことがあった。

それはタイミングを取る日のことだ。

スプレキュアを点鼻すると、一般的には36時間後に排卵すると言われている。

医師にも、スプレキュア翌日の夜にタイミングを取るように指示されていたが、スプレキュアを点鼻した翌日の夜には下腹部の痛みが出たり、乳首が擦れて痛いような感覚があった。

私はこれを「排卵痛」の一種で「排卵真っ只中の痛み」だと思っていたが、なんとなく「排卵後の痛み」なのでは!?と思うようになった。

スプレキュア点鼻の24時間後のタイミングで、タイミングは間に合っているのだろうか・・・不安に感じていた。

この周期はこの不安を払拭すべく、自己判断でスプレキュアを点鼻した日にタイミングをとってみた

この判断がよかったのかどうかはわからないが、この周期で妊娠できた。

妊娠は無事に継続し、41週で男の子を出産。

PCOSでタイミング法成功

典型的なPCOS所見があった私が、排卵誘発剤を用いたタイミング法によって5周期目に妊娠に至ることができた。

わたし
わたし
最初はクロミッドが全然効かず落ち込んだこともあった。
その後、フェマーラが効いて、妊娠に至ることができた。
PCOSと診断されて不安になることもあると思うけど、PCOSでも妊娠は可能!!

今悩んでいる方も、前向きに治療を進められるように、私の例が参考になれば幸いです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です