【バーキン】エルメスパトロール

【バーキンを買う方法】エルメスパトロール戦略

ずっと憧れだったエルメスのバーキン。

いよいよ本気で買いたい!!と思い始め、エルメス正規店へ通い始めた私。

でも・・・いつも言われるのは、

「申し訳ありません。本日は入荷がございません。」

わたし
わたし
いつ行っても売ってなーーーい!

【エルメスパトロール】バーキンを探して都内全店回ってみた数ヶ月前からバーキンがほしいと思い始めたものの、まだ一度も店頭でバーキンに出会えていない。 一体、いつどこに行けばバーキンを拝めるのだ...

バーキンやケリーバッグは品薄かつ人気で、なかなか購入できない人が多いとは聞いていたけど、こんなにも売っていないとは思っていなかった。

でも買える人は買っているはず。

わたし
わたし
インスタ見てても、頻繁にバーキン買っている人も見るし。

私も欲しい!!

どうしたらバーキンを買えるのか。

ネットで調べたり、エルメスブティックの販売員さんに聞いたりして得た情報と、私が考えた「買い方」をまとめてみる。

 

バーキンを買える人とは?

インスタでバーキンを購入している人をよく見る。

それも一度や二度ではなく、1ヵ月に数回!?という人までいる。

そういう方に共通している点を考えてみた。

バーキンを買っている人の特徴

  1. エルメスをよく購入している
  2. 複数バーキンを持っている
  3. きれいでお金持ちそう

神田うのさんをはじめ、お金持ちでエルメスの常連さんなら、バーキンを購入することは簡単そう。

そういうレベルの人は、色や素材、サイズ等のオーダーや予約ができるという噂もある。

わたし
わたし
でも、私がそんな超お金持ちになるのは難しいし、普通のサラリーマン家庭だけど、バーキン買いたい。

オーダーや予約までできる超エルメス顧客になってバーキンを10個も20個も欲しいのではなく、気に入った色とサイズのバーキンを1個(いや、できればいつかは2~3個)買いたいというのが私の希望だ。

インスタの方々を見てわかるのは、バーキン、それはあるところにはある。

そして、中には初めて行ったエルメスでバーキンに出会えたという人もいる。

超エルメス顧客ではなくても、新作の外縫いのバーキンやピンクゴールド金具のバーキンを購入している方もいる。

つまり、バーキンは全く出回っていない・売ってもらえないというわけではない。

今日もきっとどこかで、私のような庶民でバーキンを買っている人がいるのだ。

では、どうしたらバーキンに出会えるのか。

 

正規店でバーキンに出会う方法

私なりに考えた方法をまとめていこう!これは必ずしも正解とは限らないので、共感できない方は読み飛ばしてくださいませ。

入荷タイミングはいつ?

ずばり「いつ入荷しているのか」という点を販売員さんに聞いてみたら、

平日とか土日とか、お昼とか夕方とか夜とか、一切関係ないんです。

事前に入荷の情報は入りません。

あれ?30分前にはなかったはずなのに、今は出てる!なんてことがあるんです。

だから、出会えるかどうかは運と言えるかもしれません。

この話は本当なのか?わからないけど、もしかすると店長クラスのスタッフを除くと結構ガチなのかもしれないと思っている。

エルメスの店頭でバーキンの在庫を確認すると、みんな必ずバックヤードに在庫確認に行ってくれる。

この在庫確認って口頭で門前払いすると失礼だから裏に行く振りするだけなら時間の無駄だなー(パフォーマンス的な?)と思っていたけど、もしかすると本当にたまたま在庫があることもあるんだろうな、と信じている。

私のエルメスパトロール戦略

この情報を踏まえて、私のバーキンに出会うための戦略を練り直した。

① 行きつけ店舗を決めて通うこと

先日、都内9店舗をまわったけど、どのお店でもバーキンには出会えなかった。

店舗に入るとだいたい店員さんに「何かお探しですか?」と聞かれる。「バーキンを購入したいんですが・・・」と伝えると、だいたいバックヤードに確認に行き、戻ってくると、
「申し訳ありません。本日は在庫がございません。」と答えられる。

「ありがとうございました。また来ます。」と言ってお店を出る。

もはや定型のやりとり。

ここで、店員さんの気持ちになって考えてみた。

バーキンは在庫が少なく人気が高いバッグ。

自分が店員だったら誰に売りたいだろうか。

裏に在庫があったお店もあったかもしれない。でも、フラッと来て「バーキンありますか?」なんて客に「ありますよ~どうぞどうぞ」なんて接客はしづらい・・・

きっと、定型文句で断る方が簡単そうだ。

よって、バーキンを買うには人間関係も重要!だと考えた。

そのためには、行き慣れていないお店に通うよりは、1店舗か2店舗くらいで自分が通いやすい店舗に繰り返し足を運ぶ方がよさそう。

通う店舗が少ないと、こちらも販売員さんの顔や特徴を覚えやすい。

私のようなど庶民に「担当」販売員さんを付けてもらおうなんて思っていないし、毎回ちがう販売員さんでいいんだけど、何度も通い続けるうちに、二度三度接客してくださる販売員さんがいたら顔を覚えてもらえるかもしれない。

あと、エルメスの販売員さんはよく店内を見ている。自分が接客している客以外の客のことも見ていて、「あの方、今日も来ているな」と思ってもらえたら万歳!軽く会釈してアピールしたり!

また、同じ店舗に通うことでシーズンごとに変わっていく店内の展示などを見るのも楽しい。季節感を感じられるエルメスの世界観はとても美しい。そういうのを見ていると「これ素敵ですね。」「今年の新作なんです。」と販売員さんとの会話も弾む。

② バッグ以外も購入すること

エルメスといえば、やはり一番の売れ筋はレザー製品だろう。

でも、エルメスはほかにもいろいろな商品を販売している。
シルクスカーフ、洋服、シューズ、アクセサリーはもちろん、香水やバスタオル、食器、インテリアグッズも売っている。

スタイやベビーシューズなども赤ちゃん用品もある。

エルメスとしては、バーキンだけを狙って欲しがる人よりも、もっとエルメスの世界観に共感し、幅広くいろいろな製品を購入してくれる人の方に売りたいはず。

なぜなら、その後もいろいろな製品を購入し続けてくれるリピーターになってくれることが期待できるから。

バーキン売ってはいさよなら!の人よりも、バスタオルも香水もマフラーもエルメス大好き!その中の一つがバーキン!っていう人の方がうれしいはず。

ということで、私はバーキンに出会えなくても、エルメス製品を少しずつ集め始めてみる。

友人の出産祝いや結婚祝いにエルメスを贈ったり、カレやツイリーを集めてみたり。

どの製品も品質はもちろん最高によくて、何よりデザインが美しくて見ていて心が洗われる。

サラリーマンだから毎月何十万もエルメスに費やすことはできないんだけど、ときどき奮発して数万円くらいのエルメス製品を購入することがとても楽しい!

③ エルメス愛をアピールすること

エルメスが好きで、バーキンが大好きということを伝えよう!

私も先日買ったピコタンがお気に入りすぎて、飾って眺めて、触ってはほれぼれしている。

転売屋かな?と思われてはだめ。

先日、ピコタンを気に入りすぎて使えないという話を販売員さんにしたら、

購入された後のそういうお話を聞くと、とても嬉しくなります。大切にしてくださっているんですね。

と言われた。

意図せずとも「バッグを大切にしているアピール」ができたかなと思っている。

うまく言えないんだけど、そのときの販売員さんの顔がビジネス的な顔から、すごく自然な笑顔になったというか・・・なんとなく心が通じた感じがした。

この経験で確信した!

「この人本当にエルメスを愛してくれているのだな。」と思われる人こそ、売ってもらえると思う。

会話の中で、自分がどんなにエルメスが好きか、自分の生活にエルメスがどんなふうに関わっているか。そういう話で会話を膨らませられたらいいなと思っている。

継続あるのみ

このように考え、私はむやみに多くの店舗を回ることをやめた。

私のエルメスパトロール戦略

  1. 行きつけ店舗を決めて通うこと
  2. バッグ以外も購入すること
  3. エルメス愛をアピールすること

この方法で一体いつバーキンが買えるのかはさっぱりわからない。

私は月に2~3回しかエルメスには通えず、高頻度とは言えないけれど、きっといつかバーキンに出会えると信じている!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です