【トイプードル】成長記・通院記

【食が細い犬が大食いになった】おすすめのフードブッチ【食い付き最強】

うちのマイクロティーカッププードル♀のハナはお迎えしたときから、とにかく食が細い。

わたし
わたし
先住犬が喜んで食べているカリカリフードをあげても、全然食べなくて。
ブリーダーさんから譲り受けたフードでもだめ。
お湯でふやかしても、手であげてみても、とにかく食べない!!!

同じようなお悩みを抱えている飼い主さんはいるだろうか。

うちのハナは食べるより遊びたい!という感じ。

フードを見て、1粒くわえて、食べずに落として立ち去る。

フードに興味なし。

「ナニコレ?」状態。

成長期なのにあまりにも食べなくて心配になる日々だったが、とあるフードに出会ってからハナの食への興味がガラッと変わった。

そのフードを食べるだけじゃなく、他のフードにも興味を示すようになった。

ハナに、食の楽しみを教えてくれたプレミアムフードを紹介!

ブッチは栄養◎!品質◎!の高級フード

そんなときに出会ったのがブッチ。

インターネットで検索して、栄養価が高く食いつきも良さそうだったので買ってみることに。

犬は本来肉食動物。ブッチは、犬本来の特性に合った素材を使って、高品質でおいしいフードだ。

ブッチの凄さ

ブッチは、AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める全成長段階対応の基準をクリアした総合栄養食です。

  • 製品における「肉」の割合は76.5~94%
  • すべての原材料が安心で安全なニュージーランド産の最高等級
  • 原材料を工場納入後、フレッシュなまま数時間以内に製品化
  • 肉ばかりでなく魚や野菜、海藻など自然由来のもので栄養素を強化
  • 100℃未満での短時間調理を利用した独自の製造法
  • 長年の研究による「生肉と同じ栄養成分と水分含有量」の実現
  • グルテンやイースト、人工調味料などが無添加※
  • ニュージーランドからお手元まで「新鮮チルド」でお届け

※糖分、小麦粉、グルテン、イースト、人工調味料・香料など全て無添加。

ブッチジャパン公式ホームページより

さらに食い付きもすごかった

実際に我が家で与えているブッチはこちら。

これはブラックレーベルの800g。

切ってみると、この時点ですごくおいしそうなにおいがする。

風味の良いソーセージの香り。人間も食べれるだろうな。

 

わたし
わたし
問題児ハナに試しにブッチを見せてみると興味津々。
そのままあげてみたら・・・超びっくり!!
めっちゃ食べるじゃん!!!

食いつきがすごい!!

写真がブレちゃうほどに顔を揺らしてガツガツ食べている。

うそ・・・こんなハナ初めてみた。

いつも一口か二口食べたらフラフラ歩き出してしまうのに。

ブッチはまじでよく食べる。

こうしてブッチは我が家の定番フードとなった。

おすすめフレーバーランキング

犬用ブッチは3種類のフレーバーがある。

我が家のおすすめをランキングで紹介していこう!

1位 ブラックレーベル

一番ベーシックな赤身肉のブッチ。

わたし
わたし
うちではこれが一番人気!食べ終わった後の興奮度がこれがMAX!
香りもよく、コロコロ野菜も入っていてカラフル。見栄えも良し。

 

2位 ブルーレーベル

魚とチキンでできたブッチ。猫ちゃんも食べれる。

わたし
わたし
ブラックレーベルより柔らかめで水分も多めな感じでジューシーな質感。
うちの犬たちの食いつきも良い!

 

3位 ホワイトレーベル

赤身肉のブラックレーベルが苦手なワンちゃん向けのホワイトレーベル。

チキンと野菜が主な原料で、あっさりとした白っぽい色のブッチ。

わたし
わたし
香りは一番抑えめで、テクスチャーもちょっと固め。
うちの犬たちの食いつきは良い!ただ味が淡白なのでちょっと飽きやすい傾向も?

 

以上、ランキング形式にはしたもののその差は僅差。

本当にどれも食いつきが良くおいしいのは確実!

ブラックレーベルが一番好きだけど、そればっかりよりも他のフレーバーにすると違う味が楽しめて飽きないので、犬たちもうれしそう!

わがやでは、①ブラックレーベル→②ブルーレーベル→③ブラックレーベル→④ホワイトレーベルといった風にブラックレーベル多めのサイクルで回している。

我が家流のブッチの与え方

① 食べやすいように細かく刻む。

細かくしないと丸飲みしそうなくらい食いつくから。

② レンジで10秒チン!

温めると香りが立ってより食欲をそそる。温めたら温まりのムラをならすために軽く混ぜる。

③ いただきまーす!

ブッチはパッケージのフィルムがちょっと切りにくいんだけど、ブッチ専用のこのナイフだとめっちゃスルッと切れる。刃がギザギザしているからかな?
1,100円で買えるので、ブッチを継続する場合は結構おすすめ。

なお、ブッチはちょっとお高めなので、全食をブッチにはしていない。

我が家では朝はカリカリフード、夜はブッチを与えている。

ブッチのメリット・デメリット

ブッチのメリット

  • 栄養満点
  • 安心品質
  • ワンちゃんが喜ぶ
  • 食に興味が湧く

食い付きがいいのはもちろん嬉しかったし、それ以上に驚いたのがブッチをあげるようになって、あんなに食に興味がなかったハナが他のフードも食べるようになった。

わたし
わたし
ブッチがおいしいおかげで、他の食べ物も食べてみたい!世の中にもおいしいものがたくさんある!!と思ってくれるようになったのだと思う。

これはブッチのおかげ!おいしいフードをあげるって犬にとっていろんな意味で幸せにつながるんだなぁと気付いた。

ブッチのデメリット

  • ちょっと高め
  • ウェットフードなので歯磨き必要

ブッチを与え始めて、口臭が気になることは今のところないのだけど、やっぱりウェットフードだから歯や口周りの毛に付着して残っていることがあった。

だからうちでは定期的に歯ブラシでブラッシングを欠かさないようにしている。

ブッチはこんな方におすすめ

ブッチはこんな方におすすめ!

  • 食が細いワンちゃんに困っている方
  • とびっきりおいしいプレミアムフードをワンちゃんにあげたい方
  • 高品質なフードにこだわりたい方

こんな方たちには一度ブッチを試していただきたい!!

初回は3フレーバーセットで送料込み3,000円でお試しができます!!

わたし
わたし
初回お試しを申し込んでも自動で定期購入になるわけでもないので安心!

お試しすれば続けたくなる品質に自信があるからこそできるお得な初回限定価格。

初回以降は定期購入もあるし、その都度単品で購入することも可能。

おいしくて栄養価が高くてワンちゃんが喜ぶプレミアムフードをぜひお試しください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です