雑記

【ANAマイルからSuicaへ交換する方法】チャージできない時に確認すべき3つのポイント

わたし
わたし
コツコツと貯めたANAマイルを使おう!

と思ったものの、コロナの影響で旅行を計画する気にはとてもなれず、還元率のいい“何か”に交換しようと考えた。

よく使う楽天ポイントや楽天Edyに交換しようと思ったら、1年間で交換できるのは20,000マイルまでという制限あり。

正確にいうと、20,000マイルまでは1マイル=1ポイントの還元率だけど、20,000マイルを超えると1マイル=0.5ポイントに還元率が下がってしまう。

同一年度内(4月1日~翌年3月31日)での交換マイル数の累計が20,000マイル(2口)までの場合と、30,000マイル(3口)以降の場合では、交換レートが変わります。詳しい交換単位につきましては、「30,000マイル以降の交換レートについて」をご覧ください。

しかし、20,000マイルを超えて1マイル=1円の還元率をキープできるのが、suicaチャージへの交換だ。

Suicaにチャージできれば、電車の交通費はもちろん、コンビニやスーパーでの支払いにも使えるのでほぼ現金同様に使えてとっても便利!

ということで、貯まったマイルをSuicaへ交換していくことにした。

Suicaチャージへ交換の手順

ANAマイルからSuicaへの交換には、ANAビューカードを保有していることが必要。
手持ちの無記名Suicaなどにはチャージできないので、注意しよう。

① 「ANAマイルを使う」「提携ポイントへの交換」からsuicaへの交換を選択

② ANAマイレージクラブにログイン

③ Suicaに交換する「インターネットで交換を申し込む」をクリック

④ 必要事項を入力し、完了

マイレージ番号を複数持っている方は、ANAビューカードのマイレージ番号を聞かれるので、ANAビューカードを手元に用意。

この画面が出たらそれで手続きは完了!

Suicaへチャージの仕方

チャージは申し込み日の翌々日から可能。

9月1日に申し込んだら、9月3日の朝6時からチャージ可能ということ。

  • お申し込み(深夜0時まで)の翌々日午前6時から、入金(チャージ)が可能となります。
  • 入金(チャージ)期限は、お申し込み受付日の翌日から翌年度末(3月末)までとなります。入金(チャージ)可能な期間を過ぎますとお申し込みいただいたSuica特典はすべて無効となります。必ず期間内にご入金(チャージ)ください。

JRの駅にあるビューアルッテでチャージができる。

私鉄沿線に在住で、JR駅が遠い人はちょっと大変だけど、何かのついでに行ってこよう。

ATMの操作手順

①「提携ポイントチャージ」を選択

② カードを入れて、暗証番号を入力

③ 注意事項を確認して、操作を進める

④ チャージ完了!

1口10,000円ずつのチャージとなる。

チャージができない!?対処法は?

実は私、suicaへの交換を申し込んでから、3回もビューアルッテに通ったのに、チャージがうまくできなかった。

カードを差し込んでもエラーが出てしまって、チャージに進めない。

「恐れ入りますがこのカードではお取り扱いできません」

わたし
わたし
なんで!!?

ATMで何度試してもできないので、その日は諦めて帰宅し、各所に問い合わせてみた。

ANAに電話をし、JRに電話をし、三井住友にも電話をし、やっと解決したのでわかったことをまとめておく。

Suicaの残高に注意!

Suicaにチャージできる上限額は2万円。

1回のATM操作でチャージできるのは1万円だが、上限額の2万円を超えてチャージはできない。

つまり、もともとSuicaの中に10,001円以上残高があると、チャージができない!

残高が10,000円以下になっていることを確認してATMに向かおう!

2万円分いっぺんにチャージしたい場合は、残高を0円にしておこう。

カードの向きは正しい?

ATMに入れるカードの向きがわかりにくい。

正しくは、こうです。

向きが逆だとエラーになるので、気をつけよう。

最悪はカードの磁気不良のケースも

カードが磁気不良状態に陥っていると、ATMでのチャージができないことがある。

私も実はまさにこの状態だった。

しかも、磁気不良でもICチップは大丈夫らしく、Suica自体は問題なく使えるので、磁気不良になっているなんて気付きもしない。

私の場合、氏名変更のためにカードを交換してまだ1ヶ月しか経っていないときだったから、まさかそんな真新しいカードが磁気不良だなんて思いもしなかった。

三井住友カードに問い合わせて再発行してもらったら、新しいカードでは無事にチャージができた!

いろいろ試してもダメな方は磁気不良かも?

カード裏面の三井住友カードデスクに問い合わせてみてください。

 

カード番号変更や氏名変更は問題なし

ANAマイルからSuicaへの交換申し込み時点とチャージ操作時点で、カード番号や名義が異なっていても、それが原因でチャージがはじかれることはないそう。

 

マイルの有効期限に注意

ANAマイルの有効期限は付与から3年間という期限がある。

コロナの影響で、特典航空券やアップグレードという使い道があまりできなくなった今、実生活に直結したSuicaへ交換できるのはありがたい。

たまったマイルを効率よく交換して、有効に使おう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です