ベビ待ち

【人工授精とHCG注射のタイミング】濃縮洗浄処理した精子は寿命が10時間しかない!?

タイミング法から人工授精にステップアップすることが決まり、人工授精についてアレコレ調べていると気になる記述を見つけた。

  • 洗浄濃縮した精子の寿命は10時間しかない
  • 処理後の精子は半日くらいしか生きられない

など

いくつかの研究によると、どうやら洗浄濃縮処理を行うと、何もしない精子よりも寿命が短くなるらしいのだ。

その寿命の長さは短くて6時間ともかかれていた。10時間とか12時間とかいう記述も複数あった。

わたし
わたし
えええ~
精子の寿命がそんなに短いなら、人工授精って排卵日ピンポイントでやらないとだめじゃん!

と焦っていた。

 

 

人工受精とHCG注射のタイミング

初めての人工授精の日。

容器に夫の精子を採取して処理をお願いした。

液量は若干少なめだったが、濃度や総精子数、運動率などには問題なく予定どおり人工授精をすることが決定!

当日、病院で排卵検査薬をしてもらったところ、

医師
医師
卵胞は24mmと大きくなっていますが、まだLHサージは出ていないみたいですね。
今日人工授精した後、HCG注射をしてからお帰りください。注射をすると1~2日で排卵すると言われています。
注射で確実に排卵させましょう!

 

・・・そう、検索魔の私は知っている。

HCG注射をすると、約36時間後に排卵する。
(注)36時間後というのはあくまでも目安で多少の前後はある。

 

人工授精とHCG注射を併用する場合、

  1. 人工授精前々日~前日にHCG注射をする
  2. 人工授精当日にHCG注射をする

のパターンがあるようだ。

HCG注射の36時間後に人工授精をする①の方法は、濃縮精子の寿命から考えると理にかなっていると思うが、②の方法は遅すぎる気がするのだ。

 

今日人工授精をしてHCG注射をし、仮に36時間後に排卵するとしたら・・・

濃縮洗浄した精子の寿命はせいぜい12時間くらいだから、24時間もタイムオーバーしちゃってることに!!!

 

主治医に確認してみた。

わたし
わたし
処理をした精子は寿命が短いというのを見たのですが・・・ 今日の人工授精とHCG注射で大丈夫でしょうか?
医師
医師
ご心配のようなのできちんと説明しますね。
当院での人工授精1回あたりの妊娠率はだいたい7~8%くらいです。
前もってHCG注射をする方法と当日にHCG注射をする方法がありますが、どちらも妊娠率は同じです。
たしかにそういった研究が出ているようですが、実際の妊娠率には影響していないようです。
妊娠できる可能性は変わらないので、ご心配なさらなくて大丈夫ですよ。

 

本当に濃縮精子の寿命が12時間なのだとしたら、人工授精当日のHCG注射では遅すぎて妊娠には至らないだろう。

でも、実際にはこの方法で妊娠している方がいる。

そしてその妊娠率は前もってHCG注射をしていた方と比べても同じ

・・・ということは、濃縮精子の寿命が12時間というのは研究結果としては事実なのだろうが、必ずしも全ての精子が12時間で力尽きるわけではなく、ちゃんと36時間後頃の排卵のタイミングまで生き残ってくれている精子は少なからずいるということが推測できる。

試験管内の実験と本当の卵管内ではいろいろと環境がちがうんだろうなと想像する。

 

 

また、千葉県にある高橋ウィメンズクリニックの掲示板も見てみた。

高橋ウィメンズクリニック患者様の掲示板とは?

この掲示板では、不妊治療に関するテーマで患者が質問をすることができて、院長が直接回答をくれているというすごいサービス!
他院通院中の患者の質問も受けてくれるのに、無料という太っ腹っぷり。
しかも、院長先生の回答は非常に丁寧。
いろいろわからないことがあると、過去に同様の質問をしているケースも多く、検索魔の私には重宝している掲示板なのだ。

ここにも濃縮洗浄処理後の精子の寿命に関する質問がいくつかされていた。

高橋院長の回答をみると、

No.7518
AIHのタイミングは各施設により多少異なります。当クリニックのデータでは、当日HCG注射をした方が妊娠率が多少高くなっています。
必ずしも前日のHCG注射がベストとも限りません。
あまりこだわらなくてもよいと思います。

 

No.8327
当クリニックでは、洗浄精子でのAIHをおこなっています。
洗浄精子が半日持たないかどうかは明確には分かりませんが、通常のAIHよりも洗浄精子の方が妊娠率が高く、感染などのリスクは低いのです。
半日持つかどうかは問題にはならないのです。実際には、どちらが妊娠率が高いかが重要であり、安全性が高いかが重要なのですね。
長いか短いかは、実際に診療ではあまり意味がない議論だと思いますよ。

などと書かれていた。

高橋ウィメンズクリニックの実績では、前日のHCG注射と当日のHCG注射では、当日の方が妊娠率が多少高くなっているらしい。

もし本当に洗浄濃縮精子の寿命が半日しかないのなら、何もしない精子の方が寿命が長く、人工授精よりも自然妊娠(性交渉)の方が妊娠率が高いという不可思議な理論が成立する。

でも、実際には人工授精は自然妊娠よりも妊娠率は高い。

いくら寿命がどうだという研究があったとしても、臨床の妊娠率の方が実態に近いのは明らかだ。

わたし
わたし
検索魔になりすぎてて、頭でっかちになっていたなと己を反省。

 

人工授精でHCG注射を併用する場合、

  1. 人工授精前々日~前日にHCG注射をする
  2. 人工授精当日にHCG注射をする

どちらのパターンでも妊娠率は変わらない。

②の方が高くなる場合もある。

当日のHCG注射でも遅すぎるということはないので、ご安心を!

この記事を書いた人
ami
32歳。東京都出身。東京大学工学部卒業。
化粧品開発の研究職に就きたくて化学を専攻したものの、「研究室生活」が性に合わず断念。 現在は外資系化粧品会社で企画立案職に就いています。

何でも
●科学的根拠重視!
●効率重視!
●コスパ重視!
な性格で、気になったことはとことん調べ尽くすタイプ。
好きなテレビドラマは科捜研の女で、マリコのような美しくて聡明な女性に憧れています。

調べたことや体験したことをブログに書き溜めることで誰かの役に立てたらうれしいです!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です